東日本大震災慰霊祭2016

東日本大震災慰霊祭2016
 「あの日を忘れない。」
 東日本大震災の発生から11日で5年を迎えました。
 死者・行方不明者は2万人を超え、今も約17万人が全国で避難生活を続けています。
3月11日 仙川駅前公園にて東日本大震災慰霊祭2016実行委員会による「東日本大震災慰霊祭2016あの日を忘れない」が開催されました。
実行委員長、調布市長の挨拶に続き、調布市仏教会による追悼法要が行われ、夕刻には サレジオ・カトリック調布教会による聖歌の合唱も
披露されました。
午後6時からは、LEDメッセージ・キャンドルが灯され、犠牲者の方々を悼みました。


調布青年会議所による防災イベント「Save Your Family in 仙川」として、非常食体験、防災・救急救命の体験コーナー、防災情報コーナー及び大抽選会も行われました。他にも 調布から!復興支援プロジェクトによる東北3県の物産応援販売も行われました。

東北では復興への道のりが続く中、このイベントによって今一度東日本大震災について考えるきっかけになれば・・・